聟島列島 弾丸ツアーしてきました

釣果情報など

おがさわら丸到着日、船を降りてそのままケータにGO!

はい。今年は新年早々に重なる仕事以外のトラブルもありつつ、なかなか離島ならではなのか書類もお時間いただきましたが、何とか6月より釣り船としての営業も始めることが出来ました。

さて!小笠原が小笠原らしい凪の顔を見せ始める6月下旬、その前の週まではずっと雨模様だったのがウソのようにきれいに晴れ渡り、非常に好天に恵まれた今年。。

行ってきました!開始1発目の聟島列島遠征です!

好天の中おがさわら丸が入港

おがさわら丸を降りたお客様と、いったん宿に荷物を置いて手持ちで来られた道具を車に積み込み、そのまま一気に聟島目掛けてLETS’GO!

さて。出港しますよー

しばらく走っていると素敵なゲストが… 

イルカちゃんたちです。

お客様も突然のゲスト登場にシャッターを切っていました!

ケータまではおよそ6時間程度。ということは…

ケータまで父島より約6時間。おがさわら丸到着からチェックインして…到着は18時。

ほとんど初日はやれても夜釣りです。が!ぼちぼちと嫁島周りから潮を見ながら走ってきて、この時期はまだ明るい!夕日を見ながらサンセットクルーズして…  妙に早く到着… はい。夕方から夜の潮はぶっ飛んでました…  しかしせっかくの初日にボウズにするわけにもいかないので…

まずはチギ(バラハタ) そして沖アカバ!

日没ギリギリで潮の悪い中チギがトップバッター

そして沖アカバと、定番の赤い根魚が。

あっという間に日没の時間を超えて、夕食を取りながらボチボチ竿を振っていると

クロシビカマスじゃね?

そんなことをやっているうちに、はい。ご想像通りでございます。小笠原ではなんら珍しくもない…特大サイズのサメちゃん! ですよ。ビュンビュン走り回り、だからこいつには関わってはいけないね。と納得したところで、写真撮りもできなかった~…明日にかけるしかない!体力温存!寝ます!

そして夜明けとともに

夜の間も潮はぶっ飛び、ひたすら船をポイント近くまで動かしていた

夜の間も潮はぶっ飛んでいて、ひたすら船をポイント近くに移動しては流していた。これはまいったな~ と思いながらやっていると…

なんとか1本目のカンパチをget

そのまま浅場に移動しながらオゴやカッポレ、アカバに小型カンパチを釣りながら

オゴ ヒメダイ
カッポレも引きがよく楽しませてくれた

そしてしばらくすると、なんだか引きの違うお魚が。斑点の綺麗な型良しのカスミアジでした!

釣りたての色合いの綺麗さ
なかなかの引き味のあるカスミアジ

そうこうしているうちに…目標の一つにしていたあのお魚。ツチホゼリ(モロコ)が!

これもまた、なかなかの型良しだった

あとはカンパチ カッポレ ヒメダイ アカバ チギ アイッパラなど数釣りながらのうちにTIME UP!

腹パンの旨そうなアイッパラ(スマガツオ)

帰路につきましたとさ。。潮がすげえよ。。。 完璧五目釣りモードでした!

そしてまたイルカに見送られながら帰港するのであった

イルカちゃん。。。おさかなはイルカ?。。。

今回は初日に型良しカンパチを叩きだせず、私としては思わぬゲストに救われたものの、いまひとつ納得できない出来栄えに。。 対してお客様は初日に釣りたかった魚が釣れてよかった~!

喜んでくれたならよかった!そう思ったのも束の間。

この後父島まわり型良しカンパチリベンジ編!に続くのだった!

とりあえずお疲れさまでした!

はい!魚が釣れても釣れなくても海は綺麗です!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします!

Twitter で
釣果情報など小笠原 父島 遊漁船ジギング
スポンサーリンク
ひゆうまるの各SNSをフォロー頂ける際はそれぞれをクリック LINEでのお問い合わせもお気軽にどうぞ!
スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました